喫茶ヒトヤスミ

ここは、喫茶ヒトヤスミ。いろんなお話があつまるブログ。

頭皮がやばいかもしれない話

f:id:yusatoblog:20170311195420j:plain

金曜日、それはサラリーマンにとって特別な日。

月曜日の朝から働き、その一週間の最後の日。

上司にはいびられ、得意先からは無理難題を押し付けられ、

残業もたくさん、出退勤は満員電車、まさしくストレス社会。

 

翌日からの二日間だけでも、それが解放される特別な日。

スポンサーリンク

 

――――――――――――――――

 

私は寄り道せずに家に帰る

 

「ただいま」

 

24歳男の一人暮らしの部屋。

無論、返事はない。

 

 

虚空の部屋に明かりをつける。

洗い物が残っている台所を横目に、早速スーツを脱ぐ。

 

 

「早くビール早くビール」

 

 

呪文のように唱えたまま、冷蔵庫へ。

 

癒しの元気ドリンク、ビールが「おかえりなさい」と囁いてくれているかのように待っていた。

 

プシュッ

ゴクッ

プハァー

 

世界で最も心地の良い三拍子だ。

 

 

仕事が終わった一週間、疲れた体と心にキンキンのビール。

よくある光景ながらも、至福のひと時。

 

幸せだ。

 

幸せなんだ。

 

気持ちよくもう一本ビールを開ける。

「金曜日、一週間の終わりのご褒美だ」

 

新日本プロレスワールドを見つつのビール。

少し酔いは周って、気分は夢心地。

 

 

 

「寝落ちするの前に風呂入らなきゃ」

 

誰もいない部屋で呟く。

一人暮らしが長いと、独り言ももう染み付いている。

 

――――――――――――――――

 

ちょうど良いお湯加減に調整し、シャワーを浴びる。

私はシャンプーからするタイプだ。

"上から洗ったほうが綺麗に洗える"そんなことを誰かから聞いた気がする

 

 

気持ち良い。

ほろ酔いの身体に染み渡る。

 

 

髪を洗ってかきあげる。

 

 

ふと鏡が目に入った。

 

 

 

酔 い が さ め た

 

 

見事なM字の形成

 

数年前のおでこ幅は指3本分だったはずだ。

それがどうだろう、今や4本だ。

 

 

どうやら、頭皮がやばいかもしれない。

そんなことを思った金曜日。

 

 

抜け毛の原因はたくさんあるらしい。

でもなんとなく感じるものがある、そう、まさしくストレス社会。

 

そんな時代に私は生きている。

スポンサーリンク