ヒトヤスミ

みなさまの"ヒトヤスミ"を彩るブログでありたい

毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛(もうどく展2)が評判だったので行ってきた感想を綴ってみる

スポンサーリンク

f:id:yusatoblog:20170401180308j:plain

みなさま、ごきげんよう!yusato(ゆーさと)でございます。

 

範馬勇次郎がこう言ってました。

毒も喰らう 栄養も喰らう。両方を共に美味いと感じ血肉に変える度量こそが食には肝要だ。

 

素敵な言葉ですね。

刃牙シリーズは人生の教訓となることが沢山ありますわ。

 

そんな中、テレビで"もうどく展"が評判らしいとかいう特集が....

範馬の親父が言っていたこと....これは確かめねば。

 

 

思いついたら、即行動。

 

というわけで、サンシャインシティにて開催中の毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛(もうどく展2)に行ってきたので、感想を書きたいと思います。

 

毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛(もうどく展2)って?

毒って字見飽きたわ!

 

なんて思われていそうですね。

 

まず最初に、毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛(もうどく展2)※以下、"もうどく展"

とは、何ぞや?というところから。

 

もうどく展とは現在、東京都豊島区池袋にあるサンシャインシティ内、サンシャイン水族館にて催されている特別展示です。

 

 

 実は2014年夏に催された、毒毒毒毒毒毒毒毒毒展(もうどく展)が約20万人動員という人気を博したことで、さらにパワーアップをして帰ってきた展示でございます。

 

 

その背景から今回の展示は”痛(=2)”と冠しております。

ちょっと話はそれますが、テーマに沿って"痛"というコピーをつけたのはセンスあるなと直感で感じる...

 

 

入場料はなんと600円(水族館本館利用者は400円)というお手頃価格。

2017年6月25日まで、10時〜20時の間で開催されています!

 

公式HP

www.sunshinecity.co.jp

 

早速行ってみた

土曜日ってこともあってか、チケット並ぶのに時間かかりましたね。

入場は時間毎に指定のようで、12時過ぎに購入しに行ったところ"13時台"の入場でしたね。

f:id:yusatoblog:20170401190251j:plain

 

ちなみに、チケット購入を待っている間このようなものがありました。

f:id:yusatoblog:20170401185831j:plainf:id:yusatoblog:20170401185827j:plain

毒レベル....ワロえない。

 

毒レベル5とか昇天してますやん!!!

いやいやいや....こんな生物が展示されいるんですか....

 

 

 

なんて、わやわやしていると時間に。

f:id:yusatoblog:20170401180308j:plain

毒々しい入口を通ると.....

 

毒生物オンリーの毒々しい空間

もうどく展の世界としてプロデュースされている空間

f:id:yusatoblog:20170401191726j:plain

  • 紫を基調とした空間
  • 頭蓋骨とか薬瓶とかそういう類のやばそうな雰囲気で飾られた空間

ただの展示するだけじゃなく、こう細やかにプロデュースして、多くの感覚を刺激するのはすごいですね(サラリーマンからの感想w)

 

このような空間に様々な毒生物たちが展示されています...!!

一部紹介!

チョウセンスズガエル

f:id:yusatoblog:20170401192212j:plainf:id:yusatoblog:20170401192234j:plain

はい、でました。

「毒生物といえば」で出てくるであろう生物トップ3にはランクインしていそうな"カエル"から、チョウセンスズガエルさんでーす。

 

毒レベル不明ってなんだよ!!

毒成分について詳しく分かっていないってなんだよ!!

人体への影響も不明ってなんだよ!!

 

怖いよ!!!

ファイヤーサラマンダー

f:id:yusatoblog:20170401192523j:plainf:id:yusatoblog:20170401192531j:plain

ファイターサラマンダーとか名前かっこよすぎやん!!!(中二病並の感想)

 

なんて名前を見てテンションが上がったのも一瞬....その後の説明...

毒腺から秒速3mで毒を吹き出す...??

症状...呼吸困難...??

 

で、肝心のファイヤーサラマンダーのお姿。

黄色の教科書的毒々しいやつでした。

 

怖いよ!!!

コバルトブルータランチュラ

f:id:yusatoblog:20170401193157j:plainf:id:yusatoblog:20170401193202j:plain

毒レベル2のタランチュラさんです。

色々な番組とかでも出ているせいか、これといった感想はございません(笑)

というか"コバルトブルー"なんてカッコいい種類いたのですね。

 

体験ゾーンもあるし、それから....

様々な毒生物の展示を見て進むと....

f:id:yusatoblog:20170401193638j:plain

スカンクの臭い体験コーナーが!!

 

スカンクといえば悪臭で有名ですが、どうやら失明させる可能性もあるほど強いものらしく、毒に分類されているようです。

 

で、それを人工的に再現してしまったのが、この体験コーナー...

実際に嗅いでみたところ....

 

 

うん.......っっいkごごっふ って感じでした。

 

 

そして、そのスカンクコーナーの次が....

f:id:yusatoblog:20170401193942j:plain

 

毒レベル5のコーナーが....!!!!

空間も、紫を基調とした世界から、赤を基調とした世界へレベルアップ....

 

ヤバい奴らの集まりでしたね.....ええ....

 

一部だけ紹介...

f:id:yusatoblog:20170401194339j:plainf:id:yusatoblog:20170401194359j:plain

ただでさえ、ウツボって凶暴なのに毒持っている奴までいるのかよ....

 

"海のギャング"越えているんじゃないですかねぇ....

 

ちなみにこの先、ハブの燻製お触りコーナーとかもありましたよ...

600円以上の驚きが!!

ここまでごく一部の紹介をしましたが、この他にも...

 

巨大ムカデ

巨大ヤスデ

 

のような僕が大っ嫌いなやつらとかもいましたよ(げっそり)

一人で行ったのに会場内で「うわぁ...無理無理無理肝キモいキモいキモい」と声を漏らしてしまったのは秘密

 

 

動物園のような大規模なものではなく、あくまでも"水族館の特別展示"ということで小さな展示ではありますが、

  • 凝ったプロデュース
  • 体験コーナー
  • 個性ある毒生物の展示と解説

で、金額以上の楽しみはあったのでは、と!

 

お時間のある方はぜひ行ってみては?

スポンサーリンク