読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトヤスミ

みなさまの"ヒトヤスミ"を彩るブログでありたい -自由を求めるサラリーマンが綴る"ヒトヤスミ"-

【から紅の恋歌主題歌】倉木麻衣さんの『渡月橋 ~君想ふ~』は新たな名曲の誕生【感想】

スポンサーリンク

みなさま、ごきげんよう!yusato(ゆーさと)でございます。

 

「これまでの劇場版名探偵コナンの中でもかなりの名作」との声が早速上がっている劇場版名探偵コナン『から紅の恋歌(ラブレター)』

関連記事

 

この映画の主題歌(劇場予告の映像でも流れている錆が印象的ですね)は、倉木麻衣さんの新曲『渡月橋 ~君想ふ~』です。

 

倉木麻衣さんといえば、

  • Secret of my heart
  • Time after time〜花舞う街で〜

等、名探偵コナンのアニメや劇場版の主題歌の印象が強くある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

それもそのはず、これまでに20作のタイアップ....今回の『から紅の恋歌』でなんと21作目のタイアップとなるのです。

そして、この21作という数字は「名探偵コナン」史上最多で、また同一アニメの咲いた主題歌ということでギネスにも申請するとのこと...

 

 

そんな中で、この『渡月橋 ~君想ふ~』は倉木麻衣さん史上でも名探偵コナンの主題歌史上でも残るような名曲なのではないかと個人的に感じています。

 

 

映画の世界観を映しだす、和テイストで奏でる切ないバラード

今年の映画のテーマは"京都""百人一首""恋"...まるでそれらを全て映し出すかのような曲です。

 

ジャケットから和の本気の様子が感じてきます。

着物を身に纏った倉木麻衣さんが、どこか想いを馳せながら眺めている...そんな様子です。

"和の美しさ"により心が惹かれてしまうのは、やはり日本人の魂というべきなのでしょうか?

 

 さて、肝心の曲調は...倉木麻衣さんの歌声が、"愛しき人をまっすぐに想う女性"、そして"その人に届かぬ想い"を想像させるかのような歌詞を切なげに歌っています。

サビしか知らない時は、和葉の想いをイメージしているかと思ったのですが、実はこの曲...大岡紅葉を感じさせる曲だと何度も聴いているうちに思ってきております。

 

"恋"とはいいつつも、切なさを感じさせる"恋"をイメージさせる曲です。

 

この切なさを感じさせる表現力はさすがでございます。

 

真骨頂はAメロ&Bメロ

サビの「かーらーくーれなーいに そまる渡月橋」 という部分が予告で何度も聴いている人も多いかと思います。

 

今回の劇場版の主題歌は『から紅の恋歌』...まさしくそこにリンクしている部分で印象的ですね。

曲的にも盛り上がってきて、想いが最高潮になってきている部分ではないでしょうか。

 

でも自分的にAメロ&Bメロで心がやられました.....

 

 

Aメロで情景を思い浮かべさせられ....

Bメロで一途な女性な偽りのない正直な辛さ....

特に二番では「ねえ いつになったら また巡りあえるのかな 会いたいときに 会えない」なんて....

 

曲調、歌声、歌詞三拍子揃いの...シンクロ。

 

 

毎日聴くかは分かりません。

でも人の心の中にあるような"切なさ"...これを歌った、いつ聞いても色褪せないような新たな名曲が誕生したのでは、と感じています。

スポンサーリンク