ヒトヤスミ

みなさまの"ヒトヤスミ"を彩るブログでありたい

【大人のヒトヤスミを彩るお酒】『而今 特別純米 にごりざけ生』感想【2杯目】

スポンサーリンク

f:id:yusatoblog:20170304221413j:plain

みなさま、ごきげんよう!yusato(ゆーさと)でございます。

 

日本酒紹介シリーズ2杯目は而今 特別純米 にごりざけ生です。

 

www.hitoyasumiblog.com

 

前回に引き続きの而今...!!

数ある日本酒を嗜んできたつもりですが、而今シリーズがマイベスト日本酒といっても過言ではありません!!

 

それでは早速、而今 特別純米 にごりざけ生の感想を...!!

 

微炭酸な刺激ながらもしっかりと感じる旨み

而今といえば、芳醇な旨みとキレのある酸味がバランスよく味わうことのできる、まさしく神の一滴と呼ぶのにふさわしい銘柄ではないか、と思っております。

 

その而今からの"にごりざけ生"

 

にごりの生酒といえば、微かなガス感...微炭酸のイメージがありますね。

キリッとした飲み口で、口に含んだ後に爽やかン刺激ですっきりののどごし....

 

が、而今はその想像のさらに上を行きました。

 

 

キリッとした後に感じる確かな旨みと甘み。

ふくよかな余韻を感じられます。

 

 

発砲系のお酒はその刺激が大きな印象を残すことが多い中、

微かな立ち香から甘さを感じさせ、そして口に含むとそのにごり生酒特有の部発砲が刺激....

スッキリとの喉を通ったかと思えば、而今特有の芳醇な旨みを感じられる...

 

今さら而今を語るのもおこがましいですが....さすが木屋正酒造様。

綿密に計算されていることがわかる一滴でございました。