読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトヤスミ

みなさまの"ヒトヤスミ"を彩るブログでありたい

TOKIOが幻の生物『ラブカ』を発見!!これまでTOKIOが発見した希少生物を調べてみた

スポンサーリンク

f:id:yusatoblog:20170514190257j:plain

みなさま、ごきげんよう!yusato(ゆーさと)でございます。

 

2017年5月14日放送のバラエティ番組『鉄腕ダッシュ』で、TOKIOが幻のサメである深海生物「ラブカ」を発見...!!

TOKIOといえば、これまでにも『鉄腕ダッシュ』で幻の発見を幾度も...その神がかり的な強運には専門家も驚きを隠せないほど....

 

これまでにTOKIOによる希少発見を調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

2017年5月14日放送『ラブカ』

国際自然保護連合 にて準絶滅危惧と指定されている超貴重生物...『ラブカ』

これを今回、TOKIOの城島リーダーと山口君が"生きた状態"での発見...!!

奇跡な発見もさることながら、東京湾にいるということもビックリですね。

 

この『ラブカ』ですが、水深500~1,000メートルに生息している深海魚。

原始的な特徴もみられることから、"生きた化石"と呼ばれることもあるのだとか。

 

2016年公開の『シン・ゴジラ』ゴジラ 第二形態(通称:蒲田くん)のモデルとなったことでも有名な生物です。

 

2017年1月22日放送『スナヤツメ』

多摩川上流にて発見した『スナヤツメ』

今年に入ってからの放送ということもあり、覚えている方も多いのでは?

 

東京都との絶滅危惧Ⅰ類に指定されている、ヤツメウナギ目ヤツメウナギ科の淡水魚です。

 

見つけたのはTOKIOの山口君。城島リーダーと共に多摩川上流へ、アユの生態調査へ向かったところまさかの発見。

 

名前の通り"目が八つ"あるように見える『スナヤツメ』ですが、それが開くことごく稀とのこと...しかし、見つけたのは"目が開いている状態"

 

専門家ですら図鑑でしか見たことないものとのことです。

 

2016年6月5日放送『カジカガエル』

多摩川源流を散策中に発見したカエルです。

名前は...『カジカガエル』

 

東京都の絶滅危惧Ⅱ類に指定されています。

 

2016年6月5日放送『オニヤンマ(ヤゴ)』

同じく多摩川源流の発見ですね。

オニヤンマのヤゴを発見しました...東京都の準絶滅危惧に指定されているようです。 

 

実は私、出身が地方ということもありオニヤンマは見た覚えがありますが...準絶滅危惧の指定だったのですね。

初めて知りました。

 

2016年6月5日放送『トウキョウサンショウウオ』

今回の放送で、多摩川源流を散策していた目的...幻の絶滅危惧種と言われている生物です。

 

その正体は、『トウキョウサンショウウオ』 

 

 全長最大13cm程の小さな種類ですね。

 

キレイな水質の場所にしか棲めない、東京都の絶滅危惧Ⅰ種です。

 

2016年5月22日放送『スッポン』

スッポン...そう、あのスッポンです。

実は、東京都の絶滅危惧に指定されているようで、多摩川でのロケ中に発見。

 

2016年5月22日放送『ニホンウナギ』

スッポン同様に、多摩川ロケ中に発見。

環境省のレッドリストに絶滅危惧種に指定されている『ニホンウナギ』

 

絶滅危惧種一気に2種見つけるとか、もうTOKIOには"絶滅危惧"って言葉が通用しないのでは...

 

2016年4月10日放送『ゴブリンシャーク』

"幻のサメ"と呼ばれる『ゴブリンシャーク』

 

城島リーダーと山口くんが東京湾ににおける深海である"東京海底谷"に仕掛けた網を引き揚げた際に、捕獲。

 

世界で100例ほどしか発見例の報告がないという、希少な古代サメとのこと。

 

これからも・・・?

とりあえず、TOKIOスゴイ

 

"農業が本職の副業でジャニーズをしているグループ"と言われることも目にしますが、まさしく"大地の神に愛されている"と思わずにはいられません。

 

今後も希少生物の発見に期待が...!!

yusato(ゆーさと)のヒトヤスミでした

よろしければ"ヒトヤスミ"の読者へ

スポンサーリンク