ヒトヤスミ

みなさまの"ヒトヤスミ"を彩るブログでありたい

【大人のヒトヤスミを彩るお酒】『風の森 純米大吟醸 露葉風50% しぼり華 無濾過無加水 生酒』感想【9杯目】

スポンサーリンク

f:id:yusatoblog:20170526223936j:plain

みなさま、ごきげんよう!yusato(ゆーさと)でございます。


日本酒の感想、今回は...『風の森 純米大吟醸 露葉風50% しぼり華 無濾過無加水 生酒』でございます!

 

『風の森』シリーズを紹介するのは二度目ですね!

www.hitoyasumiblog.com

 

 

奈良県の酒造好適米を『露葉風』を使用した『風の森』

f:id:yusatoblog:20170526224439j:plain

 

今回の『風の森』は、シルバー調の白色を基調とした気品溢れるラベルでございます。

カラフルでポップな色のラベルが多い『風の森』でも一際、別格な雰囲気を感じさせます。

 

 

さて、今回の名前にもある『露葉風』ですが、読み方は「つゆはかぜ」といいます。

 

 

奈良県で栽培されている酒造好適米です。

私もこの『風の森』で初めて知りました。

 

 

さて、気になるお味...

 

まずは、『風の森』特有の炭酸ガスですね。

ポンッという開栓と、グラスに注ぐことでつく気泡....フレッシュで爽やかな香りが漂います。

 

 

口当たりは瑞々しい感じですかね。

ちょっと酸味がありつつも弾ける感じが...!!

 

その爽快さを感じつつも口の中を転がすと甘みがじわじわと。

そして、そこに旨みもじんわりと感じてきます。

 

酸味・甘み・旨み...爽快さから複雑な感じまで楽しめる一本です。

yusato(ゆーさと)のヒトヤスミでした

よろしければ"ヒトヤスミ"の読者へ

スポンサーリンク