ヒトヤスミ

みなさまの"ヒトヤスミ"を彩るブログでありたい

アフィリエイトサイトを信じすぎないで!転職には中小転職エージェントがオススメです!

スポンサーリンク

f:id:yusatoblog:20170610160938j:plain

みなさま、ごきげんよう!yusato(ゆーさと)でございます。

 

最近、プロブロガーが転職アフィリ云々みたいなブログが話題を呼んでいますね。

 

投稿者のツッコミが痛快で、楽しく読んでおりました。

1つのブログ記事が、ここまで話題を呼んで、多くの人の意見も付帯するのはやはり"ブログ"という存在のパワーを感じられますね。

 

 

 

さて、その記事を読んでいると、ふと自分の転職活動時の記憶が込み上がってきました。

同時に、アフィリサイトに騙されないでほしいという想いも。

 

 

私も数多くの転職サイトを登録したり、転職エージェントのサービスを利用してきました。

 

転職サイトにも様々な特徴がありますが、なかでも特徴が際立って違いが出ているのは「転職エージェント」のサービス。

 

 

しかも、このサービス....広告とかで知っている大手よりも小規模エージェントの方が断然オススメの内容でした。

 

スポンサーリンク

 

転職エージェントとは

転職エージェントとは「転職」の「エージェント」です(キリっ)

 

 

....

 

 

すみません。

 

 

転職エージェントとは、相談から求人の紹介履歴書など書類系の添削から、面接の対策面接の調整まで一挙に引き受けてくれる存在です。

 

まさしく"エージェント"という言葉の通り、転職時の"代理人"たる存在ですね。


どうして小規模エージェントの方がオススメなのか

転職エージェントですが、大手の人材業を営んでいる企業さんはほとんどやっていますね。

例えば、マイナビさんやリクルートさん、enジャパンさんやインテリジェンスさんですね。

 

 

転職サイトも大手ですし、転職エージェントさん側の相当量の求人情報をもっていらっしゃいます。

 

 

しかし、やはりオススメなのは中小のエージェント...そしてその中でも、領域特化型のエージェントがオススメです。

 

特化の強み

領域に特化といっても、さまざまな切り口があります。

 

  • 業界
  • 職種
  • 属性

 

例えば...とパッと思いついただけでこれだけありますね。

 

業界でいうと「WEB業界に強い」職種でいうと「エンジニアに強い」属性だと「第二新卒」「女性」「ミドル世代」といったような感じでしょう。

 

 

そして、特化している分すごいというのは、そのテーマに即した求人が奥深くまである...

 

正直名前も知らない会社だけれども、自分に合いそうな会社というのもいくつも紹介を受けました。

 

独自のサービス

エージェントというと先述の通り、転職に関わる様々な手続きを代理人のようにやってくれます。

それだけで、かなりサービス的には充実していますが、中小エージェントとなるとさらに細かなサービスで、納得のいく転職が出来るようサポートしてくれます。 

 

例えば、"能力はあるけど自己アピールが下手な人"(それはそもそも能力ないじゃんか!みたいなツッコミをする人がいるかもしれませんが、それは今回置いておきましょう)向けに、担当のエージェントが面接に同席する中小エージェントもございます。

 

 

また、求人企業の人事担当者と密に関係を取っている可能性も高く会社の実情を深く知れたり、面接対策が出来る可能性もあります。

 

 

もちろん、すべての中小転職エージェントが有能とは限らません。

たまたま自分が選んだエージェント会社、担当エージェントさんに恵まれていたこともあるかと思います。

 

しかし、大事な転職。

人生における一大イベントです。

 

 

アフィリエイトサイトによく貼ってある企業ではなく、小さな人材会社もシッカリとみてみることをオススメします。

スポンサーリンク

 

よろしければ"ヒトヤスミ"の読者へ