ヒトヤスミ

みなさまの"ヒトヤスミ"を彩るブログでありたい

【王国民】ゆかりんが声優を務めたおすすめアニメを紹介してみる【田村ゆかり】

スポンサーリンク

f:id:yusatoblog:20170718224456j:plain

みなさま、ごきげんよう!ゆーさとでございます。

 

私の大好きな田村ゆかり(ゆかりん)さん。

数々の歌をリリースし、埼玉スーパーアリーナ横浜アリーナ代々木体育館からツアー公演の小さな箱のライブまで...

またラジオでは、ゆかりんの人柄を感じさせる週に1回の楽しみです。

www.hitoyasumiblog.com

 

しかし、彼女の本業は"声優"

主役から脇役まで、有名アニメから深夜アニメまで...その活躍の幅はすさまじいものがあります。

 

そこで今回は、王国民歴が間もなく大台の私が、(超個人的)田村ゆかりさんが声優を務めたおすすめアニメを紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

ひぐらしのなく頃に

同人ゲーム『ひぐらしのなく頃に』が原作の本アニメ。

コミックマーケットで発表されたサスペンス同人ゲームでありながらも、その人気は止まることを知らず、漫画化、アニメ化、小説化、実写映画化等...商業分野でも大きなヒットとなりました。

 

アニメ化は2006年から。

そのアニメ化作品でゆかりんが演じたのが、物語の主人公の一人である『古手梨花』

見た目は少女ながらも、物語の重要なカギとなる『祟り』に関するキーパーソンです。

 

 

本作品は人口2000人に満たない寂れた架空の村落、雛見沢村を舞台に、村にまつわる古い因習「綿流し」を軸にして起こる連続怪死・失踪事件を扱った連作式のミステリー

この目の離せないサスペンスを今一度...!!

NARUTO

週刊少年ジャンプで連載していた、超人気漫画『NARUTO』

アニメも2002年より放送していました。

 

この説明不要とも言うべき人気作の中で、ゆかりんが演じているのは『テンテン』

ロック・リーや日向ネジとチームを組んでいるお団子頭の女の子です。

 

主人公がライバルや強大な敵と対峙しつつ里の長である『火影』を目指すという、王道的な少年漫画。

最終話につれて描かれる規模がとてつもなく大きくなっていきましたが、アニメならではの躍動感あふれる戦いは熱くなること間違いなし。

ぴたテン

コゲどんぼさんのマンガが原作の本作品。

アニメ化は、2002年...自分が初めてゆかりんが主演のアニメを見たのは『ぴたテン』

(当時はゆかりんのことを知らず、ファンになって以降初めてこのキャラクターだったんだ!と驚きました)

 

中学受験を目指す『湖太郎』を、見習い天使の『美紗』が幸せにしようと奮闘する物語。

ゆかりんが演じるのは、この見習い天使の『美紗』

 

原作は各キャラクターの悩みや葛藤等、心情を強く描きストーリーが進んでいくのに対し、アニメはコメディ色が強くほのぼのとみることが出来るアニメです。

 

湖太郎』の背景や、『美紗』の想い...当時とは違って大人になった今だからこそ感じられることも多くあります。

最近改めて原作も読みましたが、最終巻は涙が止まりません。

 

原作とアニメ...それぞれの良さを見比べるのもまた一興。

スポンサーリンク

 

CLANNAD

ゲームブランド『Key』が製作した恋愛アドベンチャーゲームである本作。

名作と名高い本作を2007年にアニメ化した際、『春原芽衣』をゆかりんが演じています。

 

「CLANNADは人生」という言葉が一部で生まれるほど、多くの人々の心をつかんだ『CLANNAD』

 

なぜ、そんなに愛されるのか?

 

それは恋愛アドベンチャーというジャンルを超える"人と人の繋がり:絆"を描いた物語というのが一つの理由ではないでしょうか。

各キャラクターの生い立ち...深い背景があり、そこから展開されるキャラクター同士の繋がり。

感動必至のアニメです。

 

また補足ですが、『だんご大家族』というエンディングテーマも人気となりました。

ノーゲーム・ノーライフ

新作映画が公開された『ノーゲーム・ノーライフ』

www.hitoyasumiblog.com

 

ゆかりんが演じるのは、"天翼種"という天使のような見た目で、上位能力を持つ『ジブリール』

映画にも出演していて、その存在感は圧巻。

 

『ゲームですべてが決まる世界』に召喚された、日本の伝説的ゲーマー『空』と『白』が、自らをその世界に呼び出した唯一神(遊戯の神)に戦いを挑まんとする、今なお発刊中の作品です。

 

アニメを見つつも頭を使う戦略性や駆け引きを緻密に描いており、色褪せない作品の一つであると思います。

 

アニメ版2期を心待ちにしています...!!

のうりん

農業×アイドル

(TOK〇Oさんではありません)

をテーマにした作品。

 

農林高校に通う主人公『畑耕作』はアイドルである『草壁ゆか』の大ファン。

そんなある日「草壁ゆか引退」というニュースでショックを受ける主人公。

しかし、学校に転入生が...それは『草壁ゆか』もとい木下林檎』であった...というところから始まる物語。

農業を通じたハートフルストーリー、ここにあり。

 

ゆかりんが演じるのは、草壁ゆか / 木下林檎』

現実で現在進行形でアイドルのゆかりんですが、彼女をモチーフにして原作が出来たんじゃないかと思うほど。 

 

キャラクターソングもアイドル感がすごく感じられ目が離せません。

魔法少女リリカルなのは

ゆかりんの代表作の一つといっても過言ではない作品。

ゆかりんは、主人公である『高町なのは』を演じています。

 

 ゆかりんが出演しているアニメシリーズは...

  • 『魔法少女リリカルなのは』
  • 『魔法少女リリカルなのはA's』
  • 『魔法少女リリカルなのはStrikerS』
  • 『魔法少女リリカルなのはViVid』

と、第4期まで続きました。 

 

しかも、2004年にアニメ第1期が始まったにもかかわらず、2017年には劇場版第三作『魔法少女リリカルなのは Reflection』が公開。

大人気作です。

 

 

「魔法少女」とタイトルに書いていますが、実はアクション要素がかなり強いです。

初期は魔法系だったのですが、段々とかなり熱い熱血モノに!

 

そして、友情や別れを描く...心情的な要素には涙を流すこと間違いなしです。

 

特に、『魔法少女リリカルなのは』の最終話『なまえをよんで』と、劇場版『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's』は、今なお強く心に残っています。

まずは、今度公開の劇場版『魔法少女リリカルなのは Reflection』が楽しみなところ...!

そして、今後のゆかりんの活躍もずっと応援していきたいですね!

 

ゆーさとのヒトヤスミでした

スポンサーリンク