喫茶ヒトヤスミ

ここは、喫茶ヒトヤスミ。いろんなお話があつまるブログ。

【大人のヒトヤスミを彩るお酒】『冩樂 純愛仕込 純米酒』感想【14杯目】

f:id:yusatoblog:20170724213214j:plain

みなさま、ごきげんよう!ゆーさとでございます。

 

日本酒の感想、今回は...『冩樂 純愛仕込 純米酒』でございます!

 

福島は会津若松...歴史も深いこの地に構える宮泉銘醸さんが醸す銘柄『冩樂』

福島の銘酒であり、また日本を代表する銘柄の一つであります。

 

通年物から季節物まで、これまで多くを戴いてきましたが、ブログに感想を書くのは実は初。

(個人的にも意外でした)

 

先日、通年の『冩樂 純愛仕込 純米酒』を戴きましたので、早速感想を!

 

 

上品なラベル、そして"純愛仕込"

f:id:yusatoblog:20170724214937j:plain

和紙調のラベルに刻まれるのは日本調の字体

 

大人な...日本の上品さを感じるようなラベル。

 

また何よりも特徴的なのは"純愛仕込"という名前。

 

f:id:yusatoblog:20170724215321j:plain

"米を愛し、酒を愛し、人を愛す。"と刻まれる、その裏ラベル。

全てを愛して醸されたお酒です。

 

蔵元様の覚悟が決まってきます。

 

酒造好適米、仕込み水にこだわり...福島県だからこその豊かな味わいを生み出しています。

 

旨口の飽きない一滴

肝心の感想...

 

最初に感じる香りは、ほのかに香る完熟感。

甘みを想像させます。

 

そして口に含むと....最初に感じた香りが膨らんでフルーツの感じが!なんて思ったのも束の間。

ギュッと旨みが舌に転がる感じあります。

 

そしてそのままスッと喉ごしの感覚が...うん、飽きません

この一滴一滴を感じていたい...。

 

食中酒だけではなく、単体で味わい楽しめる一本です。

 

ゆーさとのヒトヤスミでした

スポンサーリンク