ヒトヤスミ

みなさまの"ヒトヤスミ"を彩るブログでありたい

ブログが資産だと思う2つの理由

スポンサーリンク

f:id:yusatoblog:20170901015433j:plain

みなさま、ごきげんよう!ゆーさとでございます。

 

実は私、ブログを始めてようやく一年が経過しました。

 

初めてのブログはWordPress。

2016年の夏頃に勉強がてらWordPressを立ち上げ、雑記ブログとして始め.....今では特化型のブログとして運用中でございます。

 

それから数ヶ月経ち、はてなブログにて当ブログ"ヒトヤスミ"を運営中です。

 

WordPressの立ち上げから数えて1年....ここまで続けてきて、とあることを自信を持って断言できます。

 

それは...

 

 

ブログは資産

ということ。

 

 

今回は"ブログは資産"と考える2つの理由を書きたいと思います! 

 

スポンサーリンク

 

収益=金銭的資産

そもそも「資産とは」というお話でございますが、まずは簡単にWikipedia先生から意味を教えてもらいましょう。

 

将来的に会社に収益をもたらすことが期待される経済的価値

引用:資産 - Wikipedia

 

資金でもなく、資本でもない、最も大きな違いは"長期的な目線で期待できる価値"ということ。

 

 

それをまずブログに置き換えると、やはり収益のような金銭的な部分でしょう。

多くのブロガーさんも"運営報告"といった形で収益を報告していますが、まさしくそれ。

 

しかし、多くの副業と違って"ブログが資産となる"のは、(ブログを消さない限り)収益を得るツールが常に稼働している状態であるからですね。

 

インターネットである以上、検索順位変動等はあるものの基本的には常に存在するコンテンツ。

アフィリエイトプログラムなどで一度紹介したコンテンツで成果が上がり収益が入り続けます。

 

"記事を創る"という作業をしてからはずっと資産となるのはまさしくブログのすごさ。

自分の作業とお金を引き換えにする時間給とは、全く違う価値ですね。

 

思考の整理、過去の自分と向きあう=精神的資産

さて、実はここがブログのもっともすごいなと感じる部分。

 

ブログって、どのような目的、内容であれ"考えて""書く"んですよね。

日記的なブログでも"一日にあったことを思い出して手を動かして書く"、オピニオン系の記事ならまさしく"自分の意見を考えて書く"、収益を目指すものなら"どのようにしたら稼げるか考えて書く"...といったように。

 

 

  • 考える=インプット
  • 書く=アウトプット

なんていう思考の整理、そして世に出せるステキなツールなわけでございます。

先述の通り、"資産とは長期的な価値"というものであるならば、"インプット×アウトプット"なんてトレーニングができる(そしてコメントなどによるフィードバックの可能性あり)なんて、資産そのものですよね。

その経験や、それにより培った能力でさらに"成長という価値"を長期的に得続けていくことができますしおすし。

 

 

で、これも先ほど書きましたが、ブログって消さない限りはずっとあり続けるんですよね。

つまり....

 

いつでも見返せる、ということ

 

「きゃーはずかしー」とか思いますよね。

自分も昔のブログ読むと顔真っ赤です。

 

しかし、見返せるということは「当時の自分の力」や「想い・考え方」と向き合えるチャンス。

鮮明に自分自身を見ることのできるツールでございます。

 

持続的な発展のタメになる、まさしく精神的な資産この上なしです。

 

 

以上がブログが資産だと思う理由....

 

うん....

 

やっぱりブログは、すごいんです。

スポンサーリンク