喫茶ヒトヤスミ

ここは、喫茶ヒトヤスミ。いろんなお話があつまるブログ。

当たる占いはモテる!?モテるためにタロットカードを勉強した話

昔の夢は魔術師だったことでおなじみのゆーさとです。

 

宿題で黒魔術について真剣に調べて提出したら怒られた記憶があります。

 

先日、ブロガーの甘夏さん(id:amanatusauce)とある記事を投稿していました。

占いなんて信じない - 甘夏ソースで召し上がれ

 

詳しくは直接読んでみてください(丸投げ)

 

 

タイトルにもある通り「占いを信じない」というお話です。

 

記事内にもある通り占いの押し付けは本当に困ります。

「〇型だからこうなるよー」とか言われても空虚な眼で聴いております。

占い自体の信じる信じないは、人それぞれなのでさておきましょう。

 

 

 

....え?お前は占いは信じるのかって?

 

 

 

まぁ、そもそも僕占い全然見ないというね←

 

 

 

なんてことを言っていますが、実はこの記事.....とある僕の黒歴史を掘り起こしてしまったのです。

 

 

 

それは.......

 

 

 

学生時代、女子人気のためにタロットカードを勉強した話

 

女子はみんな占い好きだろうなぁなんていう超偏見を持っていた時代がありました。

(今思い返すと、謎の方向性に振り切っていたな....)

 

スポンサーリンク  

私が買ったタロットカード『ジェンドロン・タロット』

 

びっくりするのがさ、「もう捨てたかな」と思って掘り起こしてみると....ありました。

 

f:id:yusatoblog:20171019224848j:plain

 

まぁ....こういう幻想的な雰囲気は大好きです。

やはり根底の中二病感はいまだに持ち続けているみたいです。

 

 

『ジェンドロン・タロット』はヨーロッパ生まれらしく、なんかすごいらしいです(テキトー)

 

なぜ買ったのか?

なぜ『ジェンドロン・タロット』を買ったのか?

 

と、問われると答えはただ一つ。

 

 

女子人気を獲得したかったんやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

 

 

先述の通り、ただそれだけです。

 

恋心とかのパワーってすごいよね。

結構頑張れるよね。

 

 

なんかさ、占いやれればモテるんじゃね??

しかも、当たるって噂になれば騒がれるんじゃね??

 

 

みたいなノリだったかと思います(遠い記憶)

 

 

今回みたいな例は変なベクトルにしても、やはり何か武器を持っているっていうのは強みですよね。

 

確かに想定通りの流れを作ることができた

仕事にしても、恋愛にしても、ブログにしても....シミュレーションして、その通りの流れや結果が得られることはめちゃくちゃ嬉しいですよね。

 

 

タロットカードについても、自分の想定した通りでした。

 

 

当時想いを寄せていた方も、別のクラスで話したことがない方も友達伝いに....いろいろな方と接することができました。

 

 

本格的な占い(タロット)をしている人がいる.....きっと女子学生にとって興味があることほあ間違いないという安直的な考えながら、本当にそうなったのです。

 

 

全ては僕の掌の上でした。

そう感じるほど有頂天だった記憶があります。子供な男って単純ね(何目線)

 

私は一つの"失敗"をしてしまう

『しくじり先生』って番組ありましたよね。

調子に乗って周りが見えなくなって失敗してしまうなんていうお話もあったかと思います。

 

 

それってよくわかります。

周りが見えなくなって、「自分が今一番である」なんていう思いにすらなってしまう。

しかも、そうなっている最中は己のその姿に気づかないんですよね

 

 

僕もそんな"しくじり"をしてしまったのです。

 

 

 

知ってます??タロットカードって悪い暗示のカードもあるんですよ。

まぁ、モテようとしているくらいならそれが出てもうまい具合にオブラートに包めばいいのですよ。

 

ただね、あの時は調子に乗っていた。

 

 

うん....余計なことを言っちゃったよね.......

なんだろ.....デリケートな部分突っ込んじゃったよね.......

それで女の子泣いちゃったよね....

 

 

 

まぁ、男女問わず人気の女子っているやん?余計なこと言ってその子泣いちゃうやん?ゆーさと悪者やん?

 

 

.........

 

 

まぁ、もろもろ元に戻るまで長い時間かかりましたよね(遠い目)

 

結局、恋愛なんて自分自身の問題

「結論そこかよ!」なんて言うようなお話ですが、結局タロットカードでは当時好きだったこと付き合えませんでした。

 

あぁ、タロットカードっていうもので関わりはできたけど、本人が調子に乗って泣かせちゃうような人はねぇ.....。

 

 

結局魅力的な人であれば、付け焼刃なんかなくともモテますしね。

 

その後、しくじった自分と向き合いタロットカードを使わなくなった僕は、普通に青春を過ごすことになりました。

 

 

めでたし、めでたし?

スポンサーリンク